デッキの作り方(前半)

カードゲーム

どんな風にデッキを考えればいいの?

ハースストーンの肝はデッキ作成にあります。

でも始めたばかりだと、どんな風にデッキを組めばいいのか分かりません。

また、強力なデッキのリストを見ても資産がないから作れないという方も多い。

であれば、強力なデッキを参考にしつつ、オリジナルのデッキを組みましょう。1ターン目、2ターン目、3ターン目の動きを想定しながら組むのが基本となります。
そして最後に、どうやって勝つのかを考えながら組むのが重要なポイント!

基本的なデッキの組み方

基本的なデッキの組み方を紹介いたします。

強力なデッキリストのコピーを作りたいけど、カードが足りない時などにも是非参考にして下さい。

step1. 使うヒーローとコンセプトを決める

まずはヒーローを決定。

持っているカード資産と相談したり、お気に入りのヒーローを選択すればオッケー。

「コンセプトなんて考えられない!」と思うかもしれませんが、「1ターン目から毎ターンミニオンを召喚してミニオンで押し切る」というのも立派なコンセプトです。

慣れてきたら「中盤に呪文で相手のミニオンを破壊して、中盤以降に逆転を狙う」「最初から最後まで耐えて相手のデッキ切れを待つ」など様々なコンセプトのデッキを考えてみましょう。ある1枚の特定のカードを有効活用するためのデッキを考えてみるのも面白いです。

step2. ミニオンを選ぶ

デッキを組む上で重要なのはミニオンです。

大型ミニオンばかり採用すると、序盤の動きがなくて押し切られてしまいます。逆に小型ミニオンばかり採用すると、中盤以降に攻撃力が足りず押し切ることができません。

序盤から動くタイプのデッキにするのであれば、1~3コストのミニオンを多めに選択しましょう。
また小型のミニオンは範囲除去呪文(通称:AoE)に弱い特性があるので、聖なる盾を持っていたり体力が高いミニオンを選ぶと良いと思います。

中盤以降に逆転を狙うデッキだとしても、小型のミニオンを採用しないわけにはいきません。

少なくとも3コストのミニオンは採用し、大型のミニオンもあまり大量に入れないようにしましょう。

6コスト以上のミニオンは強力に見えますが、マナは最大で10しかなく、1ターンに1枚しかプレイできないという制約があります。多くても大型(コスト6以上)のミニオンは5枚程度にとどめておくのがいいのではないでしょうか。

 

 

 

ハースストーン (Hearthstone)

ハースストーン (Hearthstone)

Blizzard Entertainment, Inc.無料posted withアプリーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました