メルカリの安全性

ゲームアプリ

安全性について

反対にメルカリの口コミからわかる悪いレビュー、評判は出品者と購入者間での

メルカリのユーザーにとって一番重要なポイントでもある、メルカリの安全性についてです。

どういうところが安全なのか、構成内容は、メルカリの運営会社について、登録する情報の量について、メルカリの仕組み・取引の流れについて、メルカリ側での対策についてです。

メルカリの安全性、危険はユーザーも気になるポイントでもあり、メルカリを運営している会社の企業情報により安全性もわかることでしょう。

メルカリの運営会社は株式会社メルカリであり、六本木ヒルズにオフィスを構えるほどの超長有名企業です。

最近は海外への展開もスタートさせており、アメリカでもメルカリのマークを見ることもあります。

私自身実際に海外の業者からの購入も経験したことがあります。

確か売れたのは、仮面ライダーのカードとワンピース、ドラゴンボールののフィギュアだったかな?

国までは調べませんでしたが、日本のフィギュアは海外でも人気のようです。

逆輸入の商品もあり、たくさん検索してみると海外逆輸入フィギュアも多数出品されております。

物にもよるが海外のフィギュアのほうが自由度があり、クオリティーも高い。

だが日本製品に比べ雑さはあるww

そこはご愛嬌か…

資本金、従業員の数を見ても大手企業と同等のステータスで、今勢いに乗っている企業の1つでもあります。従業員の半分以上がカスタマーサポートの職という点から、メルカリユーザーへの配慮が伝わってきます。

ダウンロード数は、日本人の2人に1人がダウンロードしており、フリマアプリ会のトップ企業です。

また、ここ最近で東証マザーズ上場も果たし、世間からの評価も高いです。

メルカリのアプリケーションをダウンロード、インストールして本格的に使用するまで、どのくらいの情報を登録するのかというと全部で7個の情報を登録します。

メールアドレス、パスワード、氏名(フリガナ)、郵便番号、住所(詳細まで)、支払い方法、電話番号です。

この登録情報ですが、他のアプリケーションと比べるとかなり多い情報です。

しかし、フリマアプリであると考えるとこの量は妥当ではないでしょうか。

また、これだけの情報を登録するため、悪質なユーザーからの情報漏洩を防ぐためにも、警察、捜査機関と連携をとり、セキュリティの強化をしています。

また、この量の情報を登録するため、逆に悪質なことをした場合はすぐに身元もバレるため、逆に安全性に関しては信頼ではないでしょうか。

 

メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済

メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済

Mercari, Inc.無料posted withアプリーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました