メルカリ出品時のアドバイス

ゲームアプリ

メルカリ出品時のアドバイス

写真編

メルカリで出品する際は、写真を撮ります。

明るい場所で撮ったほうがいい、きれいに映るように背景を気にしたほうがいいなど、写真を撮る際は色々な撮り方があります。

ですが、出品しているからには、誰かに勝ってもらはないと意味がありません。

ではどうしたら購入してもらえるのか…

私が1年間メルカリを使い続けでたどり着きました。

とりあえず目立つこと!

基本的に出品物を見ていると気づくと思いますが写真のみの出品が多いです。

そこで大事なのは写真内に文字を入れると印象が変わります。

この時の注意点は、文字は2行まで。

良い例1)恐竜フィギュア、12点セット  良い例2)トイストーリーぬいぐるみ、4点セット

悪い例1)サメのぬいぐるみ、超特大で大迫力、お好きな方是非コメントを!

悪い例2)プーさん

悪い例1の場合は、丁寧なようでただただ文章が長い。

悪い例2の場合は、短すぎるとパッとしない。

そして文字で地味に大事なのが文字の色です。

背景の色にもよりますが、個人的には黄色をお勧めします。

面倒でなければ、紫や黒などの濃い色で影のようなものを作るとなおよいです。

出品したのに反応が薄いと感じたら文字を入れてみましょう。

投稿のタイミング編

投稿するタイミングはとても大事!

それを変えるだけで、反応率もそうですが、成約率も変わります。

出品物を誰に勝ってもらいたいか考えましょう。

子供向けなのか、大人向けなのか。

男性なのか、女性なのか。

子供向けの商品に関しては、ほぼご両親が購入します。

主婦向けの出品物にも共通しますが、11時~14時がお勧めです。

午前中済ませる家事が落ち着いた時間、お昼ごはんを食べ終わって一息ついている時間が狙い時です。

フィギュアだったり、青年から大人が購入するであろう出品物は19時以降がお勧めです。

通勤帰りだったり、家でゆっくりしている時間帯が狙い目です。

そして時間帯も大事ですが…

実は曜日が1番大事。

金曜日、土曜日、日曜日、祝祭日、連休が1番反応率がいいので成約率が飛躍的にアップします。

 

もっともっと大事なのは…

出品物が最新で上部にあること!

投稿をしても時間の経過で下へ下へと移動していくので、段々と目に留まらなくなってしまいます。

実はそれを上に生かせる方法がございます。

6,7時間~後に料金を10~100円販売価格を下げてください。

それだけで上位にまた戻ってきます。

手間ではありますが、そのやり方で私は1年間で600個以上売っていきました。

是非参考にしてみてください。

 

メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済

メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済

Mercari, Inc.無料posted withアプリーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました