ポケモンGOとは?

ゲームアプリ

ポケモンGOは、普段の生活の中でスマホのカメラを使って実際の風景にキャラクターが合成されていて、レアなポケモンを探しては捕まえたり、他のポケモンとバトルして育てていくことができるスマホゲームです。

また、GPS(位置情報)を使用することにより、我々が住んでいる日常の現実世界そのものを舞台。

当時は発信当初はとうとうアプリでこんなゲームが来たんだと驚きました。

ポケモンGOのゲームは、家で寝転びながらでもできるゲームのようにはいかず、実際に家の外へと出掛けポケモンを探したり、他にもポケモンGOをやっている知らない人とも出会いながらコミュニケーションを楽しむこともできますし、新たなコミュニティを作る楽しみもあります。

危険性

ポケモンGOに夢中になり、スマホを操作しながら歩きポケモンを探し歩き回まわったり、自転車に乗りながらや車の運転中にスマホを操作するのは、事故につながる危険性が高い。

現在は車のスマホ使用による罰則も厳しくなっております。

まぁ当たり前っていえば当たり前ですよね。

歩きスマホを始め夢中になりすぎてしまうかもしれませんが、スマホを操作しながらは控えめにし周囲に注意をして安全を確保しましょう。

もし、歩いている最中にレアキャラなどを見つけたとしても、冷静になってその場が安全なのかを確認してください。

気持ちは分からなくはないですが、モラルある行動を心がけましょう。

歩きスマホの問題は今始まったことではありませんが、ポケモンGOが配信されたことにより、さらに浮き彫りになったのも事実です。

いま一度、歩きスマホがどれほど危ないか、改善させていく方法を見直したいです。

不法侵入

ポケモンGOは実際のMAPとゲームがリンクしているためポケモンGOに夢中になりすぎて私有地に無断で立ち入ったり、危険な場所へ進入したりと、知らぬ間に不法侵入をしてしまう可能性があります。

たとえ私有地内にレアキャラのポケモンがいたとしても、人様の敷地に無断で立ち入ってしまえば、悪気がなくてもどんな理由があれど言い訳は通用しません。

ただの不法侵入です。

自分はポケモンをゲットしたいだけでも、侵入された側からしてみたら、不愉快極まりないというか、大人であれば何を考えているのか、百歩譲って子供でも許されることではないと思います。

このように、相手を不快にさせるつもりがなくても、法律では他人の敷地に許可なく入ってしまうことが不法侵入としての罪に問われてしまいます。

特に夜中に出歩いてポケモンを探す際は、なおさら気をつけないと不審者に間違われてしまうかもしれないので、モラルのある行動をしてポケモンGOを楽しみましょう。

夜な夜なあるスポットだけに、車や自転車が多く人だかりになっていることもあります。

こういったたむろするのにも注意が必要です。

 

Pokémon GO

Pokémon GO

Niantic, Inc.無料posted withアプリーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました