カムライトライブ

RPG
まず名前のネーミングにセンスを感じますよね。
最初このゲームの入りは名前から入りました。
 
もちろん絵のデザインも男キャラはカッコいいし、女キャラも魅力的だと思います。
育成ゲームって昔からありますが、私が一番印象に残っている育成ゲームはズバリモンスターファーム。
(カムライトライブの文章を書く予定でしたがしばらくモンスターファーム愛にお付き合い下さい)
プレイステーションの初期に出ていたゲームですが、なんといってもモンスターの召喚の仕方が斬新!
他のゲームのディスク、CDを使い召喚するという。
例えばXJapanのこの曲だとこれ、安室奈美恵さんのこの曲だとこれがでるなど。
当時はディスクを入れるたびにワクワクしたし、友達同士でCDを貸しあったり、聞かないのにツタヤに行きCDを借りに行ったりと、今もあの時を思い出すと興奮します。
あとはキャラクターが多く育てていて飽きない。
かなりのやりこみ要素もあったし、配合というシステムで今まで育てていたモンスターをまた違う形となって育てることができました。
制作運営天才か!
1匹のモンスターにすごく愛着がわくシステム・・・
制作運営天才か!
飽きた頃に2作品目が出たり今思うと・・・
製作運営は天才か(笑)
さてさて!
そろそろカムライトライブのことでも書こうかな。
スタートダッシュで脱線している・・・

ストーリー

平和だった世界で突如あらわれた“ケガレ”という怪物が人々の生活を脅かし始めます。
これを討伐するために立ち上がった戦士が“カムライ”と呼ばれるものたちが、神々の力を身にまとい命をかけ戦いを繰り広げるというストーリーになります。

大きく分けて二つのモードで遊びます。

『修行』と呼ばれる育成モードとクエスト、闘技場』といったバトルモードを楽しむことができます。

キャラクターを選び修行をすることでクエストや闘技場(対戦プレイ用コンテンツ)のゲームモードで使用することができます。

修行モードはストーリー形式で進んでいき1ヶ月間を過ごすことでキャラクターのステータスポイントを獲得していくという設定(際に一ヶ月かかるわけではなくあくまでゲーム内の話です)。

修行は「〇〇〇の巻」というような巻物単位で構成されています。

1つの巻物は全8マスで、1回の修行で4の巻まで進行するので、合計32で主人公のキャラクターを効率よく育てるというのが修行の大まかな流れとなります。

 

神式一閃 カムライトライブ

神式一閃 カムライトライブ

Mynet Games Inc.無料posted withアプリーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました